乳がん告知はスタートライン

切ってしまえば終わりだと軽く考えていた乳がん。乳がん告知はスタートラインにたったにすぎない。その後再発、再々発。ただいまホルモン療法継続中。治療のこと、お金のこと、気の持ち方で大きく変われることなど、私なりに体験したことを書いていくブログです。

抗がん剤の副作用とリンパ浮腫。あとからジワジワと、確実にやって来る

 

TC療法と言われる抗がん剤の4回が終わった。

治療中想定していた副作用はほとんどなく、仕事もしながら日常生活をつづけられた。
寝る時には、枕にラベンダーのオイルを垂らして、寝ていた。
とてもリラックスして寝ることができたのを覚えている。

f:id:happiness4970:20190708210440j:plain

丸坊主にしてから臨む抗がん剤


 抗がん剤に脱毛は必須。「抜けるなら、抜ける前から丸坊主」

私は「ウイッグ」のことを愛情込めて「カツラ」と命名した。(以後、カツラという)
わりとモノに名前は付けるほうだ。

カツラは治療が始まって購入される方が多いらしい。
私は、治療が始まる前にカツラを購入した。

それを持って美容院に行った。「丸坊主にして」とお願いしたが、気の毒に思ったのか、前髪長めのショートカットになった。
翌日、理容室に行って、バリカンで丸坊主にしてもらった。

私の見解ではあるが、以下の流れになるような気がする。

長い髪がブラッシングするたびに大量に抜けていく。

それをみて心が落ち込んでいく。

人には見られたくない。

そうして抗がん剤の副作用もひどく出る。

 

私は逆手に取ることにした。「ど~せ抜けるのなら、先に丸坊主にして待っててやろうじゃないか」と。

抗がん剤初投与の日から14日目、残った髪の毛をガムテープでペタペタするとみごとにスキンヘッドになった。
坊主にしていたため、抜けても5ミリ程度の髪の毛なので、抜け毛が落ちても目立たない。

頭頂部に輪っかのように頑張って残った毛があった。

私はそれを「天使の輪」と命名した。最後まで天使の輪は残ったままだった。

紫外線には気を付けて 一度紫外線アレルギーになるともう治らない?

 いままでも、紫外線対策などしたことのない私である。
5月中旬、夕日に向かって車を運転していた。その夜からなぜか手がかゆい。一晩中寝たり起きたりの状態だった。
翌朝、手をみるとハンドルを握って、夕日に当たったところだけが赤くなっていた。
皮ふ科に行った。「抗がん剤の治療中ですかぁ。紫外線アレルギーですね。これは一度なると治りませんから、手袋をして、腕や顔も直射日光には当たらないでください」と言われた。

 

今でもそうであるが、「乳がん手術をした」とか「抗がん剤をした」と言うと、どこの医者も「関わりたくない」感が漂う。がん治療の大きな病院で待つよりはと近くのクリニックにいくのだが・・・。「カルテがないので責任が持てない」ということのようだ。

 

紫外線アレルギー?これには困った。完全防備して、紫外線に当たらないように注意して生活をしていた。
ところが夏、暑い夏。私の住んでいるところで土砂災害が起こった。避難指示。家に帰ることができない。日焼け止め塗って、手袋してという場合ではなかった。完全無防備で生活をしていた。

 

気が付けば、紫外線アレルギーは治っていた。いまだに大丈夫である。

むくみ 犯人はワンタキソテール

点滴の中に入っていたワンタキソテールという薬がむくみの犯人なのだそうだ。
私はむくんでいるという自覚がなかった。
がん友に「リンパ浮腫」の講演会があるからと誘われた。彼女はリンパを取っていないので、リンパ浮腫になる確率はとても低いのだ。ただ、真剣。私は確率が高いのに無関心。どうしても断り切れず行くことにした。

駐車場に車を止めて500メートル。歩いても歩いても進まない。そんな感覚だった。やっと地下道を下りて中を歩いた。そして地上に出る階段で登れなくなった。ちょうどがん友が階段を迎えに降りてきてくれた。バッグを持ってくれた。講演会の話はまた次回に!

 なぜあんなにヨチヨチ歩きだったのか。いつも持っているバッグが鉄のように重かったのか。根性はあるほうの私なのに、人に頼らないと階段も登れないなんて。

乳がんブログで知り合った人も同じ症状だった。皮膚がカサカサ。それは、ワンタキソテールの影響で、体の中に水分をため込むから。皮膚の水分まで吸い取るからカサカサになるのだと聞いた。

そうなんだ、私はむくんでいるのだ。だから体重も増えている。そして、皮膚もカサカサで、カサカサだからそこが湿疹にもなるんだ。ちょっと納得した。

検診の日がきた。先生にその話をすると「むくんでるからね。ワンタキソテールがむくみの原因。利尿剤を出しましょう」。私は他に病気がないので利尿剤が処方された。「夜は飲まないでね」と言われただけあって、昼間でも20分置きにトイレにいく。おかげで、体はしぼんだ。

しかし、腕だけはしぼまなかった。

 

ついに来たか!リンパ浮腫。

 

 いつもお読みいただきありがとうございます。

 

ポチっと押していただけると励みになります。

 にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村